亜鉛めっき処理,三価クロム,クロムフリー,メッキ処理,三価クロメート,鍍金処理,バレルめっき,三価ブラック,亜鉛メッキのことなら大和工業株式会社へ
大阪市平野区の大和工業株式会社
ホームへ会社情報処理内容設備紹介ISOについて
化成処理
ISOについて
大和工業株式会社は、環境方針でもある、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し、汚染の予防に 努める事と共に、従業員一同より良い品質と技術向上、環境活動の努力をして参ります。
今後とも相変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
ISO 14001 環境方針
大和工業株式会社は当社の経営理念の一つである「環境保全への取り組み」のもと、
電気亜鉛めっき及びベーキング処理活動が地球規模の環境及び地域の環境に関わり
が強いことを認識し、環境と調和した持続可能な活動を推進する。

当社は、本環境方針を達成するために著しい環境影響が生じる活動の環境側面を中心
に、環境目的・目標を設定し、継続的に環境負荷の低減を図るために、以下の環境マネ
ジメント活動を実施します。

1.環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し、汚染の予防に努める。
2.関連する環境法規制・条例・協定等を尊守し、また自主管理基準を設定し
 て環境保全に努める。
3.産業廃棄物の最小化を目指し、リサイクル化を図る。
4.エネルギーの有効利用、及び水質汚濁防止を図る。
5.環境保全に関わる社会活動に積極的に参画し、地域社会との共生に努め
  る。
2003年4月8日
大和工業株式会社
代表取締役社長 菅原 吉守
ISO 9001:2000年度版認証 品質方針
1.当社は、顧客要求事項への適合とQMSの有効性について継続的な改善を
 推進する。
2.当社は、顧客満足向上として顧客の要求事項を的確に捉え、顧客に愛され
  る製品を提供する。
3.品質方針を組織内に伝達し、常に理解されるように努める。
4.顧客様に対して、製品が常に満足していることを目的とし、日々の品質管理
  の向上を図り、品質保証体制を構築する。
5.品質方針を毎年5月に見直し、適切性を維持する。
6.部門ごとに品質方針に基づく品質目標を設定し、レビューする。
2002年8月1日制定
大和工業株式会社
代表取締役社長 菅原 吉守
ISO チームマイナス6%
環境規制について
お問い合わせ
ページトップへ